全て第三者に請求し、支払うこと

まとめて政治活動費という項目で一括してお金を渡すのではなく、サラリーマンと同様に、都度都度、かかった経費を請求し、一か月まとめて振り込む形にする。そして、議員ごとの出納帳をネットで公開し、どの議員が何にどのくらいの経費を使って活動しているか、例えば、目で見てわかるようにすればよい。突出して、経費をつかっている議員がどの程度の働きをし、どの程度の実績を残しているかを対費用効果として、一目でわかるようにしてほしい。また、舛添氏のように、絵画の購入費、シルクの服など、一般人の常識から離れている費用に対して、可否を都民に確認すればよい。