政治献金は個人からのものにするべき

政治献金は個々人からのものにすべきでしょう。企業団体の献金だと見返りを求めることがありますので、献金をした企業なり団体のための政策をすることになりかねません。ただちに企業団体献金を禁止すべきだと思います。なお個人からの献金も額を制限した方がよいと思います。個人献金といっても多額だとその人のための政策をするようになってしまうと思います。政治資金を寄付した人に対してその使い道を明らかにした決算書を送ることを義務づけ、その決算書は必ず高2㎜会計士の監査をうけることを義務づけるよにすべきだと思います。お金の使い道を公表すればカネの問題もなくなると思います。