政治資金規正法を廃止したい

国会で真剣に討議されている政治と金の問題。実に無駄な時間を費やしていると思う。国会議員として何をなすべきかは 日本国を将来どのようにしていくのかを考えてほしいと思っているが、金にルーズな政治家が多すぎると思う。したがって政治と金が国会で討議される必要がないほうがいいと思う。素人の私には何が政治家に許される使い道なのか全く見当もつかない。国政選挙の時に辞めさせたい議員を選挙したらいいのかとも思う。これには情報提供という意味で官報やマスコミの力が重要になってくると思われる。いずれにしても いつまでも政治と金が議論されるような物を残しているのが間違いだと思う。本当の気持ちは もっと抜け道のないものがほしいが現在の国会議員に期待する方がきちがい沙汰だと思われるので 政治資金規正法は廃止してほしいと感じている。