低所得者向けに空き家を活用

先日、新聞を読んでいたら、空き家を低所得者に貸出して、国が家賃の一部を補助するという記事がありました。家賃は周辺よりも安くして、リフォーム代の補助も検討するということです。うちの近所の部落地域には公営団地がありますが、ガラガラですわ。空き家もいいけど、そういった公営団地も有効活用したらいいのに。家を売るときは別にそういったところに入ることはないでしょうけど。

行き当たりばったり

【貯金がない理由】
社会人になって早速、友達に誘われダイビングスクールへ。
高い講習料と高い器具。自分の給料を考えずにボーナス払いも含め100万ほどローンを組む。ここからスタートしたので常に貯金はない状態。手元にある現金は使ってしまうし、あげくつきあった男性の要望に断りきれず、クレジットカードを何枚も作り、キャッシングしたお金を男性へ。
のちに何年もかけて返済してもらうが、その間も自転車操業から抜けられず。なのに海外旅行&ワールドカップにはまり都度借金。未だ自転車操業。
【いくら貯金が欲しいか】
500万くらい

厳しい罰則を設けるべきである

厳しい罰則が必要だと思います。政治とカネも問題が発覚した時は大変な立場になり、心身共に疲労困憊となると思います。しかし、それが過ぎれば普通に仕事をしているし、何もなかったように過ごしている。
それは厳しい罰則がないからです。

問題の程度に分けて、罰則を決める。
金額の問題ではなく、内容の問題で。
一番厳しい罰則は、クビ。その後5年間は政治の世界の復帰は不可能。
また、その期間そのような人材を採用した政治関連組織も罰則あり。
そのような問題を起こしたものは、ボーナスも退職金も全てゼロ。

政治家のための緩い規則ではなく、一般企業以上の厳し罰則を設けるべきです。

全て第三者に請求し、支払うこと

まとめて政治活動費という項目で一括してお金を渡すのではなく、サラリーマンと同様に、都度都度、かかった経費を請求し、一か月まとめて振り込む形にする。そして、議員ごとの出納帳をネットで公開し、どの議員が何にどのくらいの経費を使って活動しているか、例えば、目で見てわかるようにすればよい。突出して、経費をつかっている議員がどの程度の働きをし、どの程度の実績を残しているかを対費用効果として、一目でわかるようにしてほしい。また、舛添氏のように、絵画の購入費、シルクの服など、一般人の常識から離れている費用に対して、可否を都民に確認すればよい。

国民がもっと監視の目を光らせるべきでは?

予算や実際の支出については、HPなどで調べれば分かるものも多いと思いますが、果たしてそれをどれだけの国民が気にして、見ているのかな、と思います。政府はもっと分かりやすく見られる場所に、分かりやすく書くべきだと思いますが、「国民がこれをチェックしている」という意識が政府や官僚側にあれば、さすがにもう少しマシでは?と思う。ましてファーストクラスを使ったりスイートルームに泊まったりすることもないのでは?

削減

政治とカネの問題は、そもそも政治家はお金持ちです。一般家庭の給料制と違い、どうしてそんなに給料が高いのかと思うほどです。なので、公務で使ったお金まとりあえず自己負担で支払えばいいと思います。まず自己負担で支払って、領収書をもらいそれを請求する。一般の会社員の人はそのようにしています。もしくは、税務署の監査を定期的に入れるとかすると、不正請求が多額になる前に見つけられると思うからです。いつも思いますが、何年も前からしているのに気づかない。それも問題だと思います。

政治献金は個人からのものにするべき

政治献金は個々人からのものにすべきでしょう。企業団体の献金だと見返りを求めることがありますので、献金をした企業なり団体のための政策をすることになりかねません。ただちに企業団体献金を禁止すべきだと思います。なお個人からの献金も額を制限した方がよいと思います。個人献金といっても多額だとその人のための政策をするようになってしまうと思います。政治資金を寄付した人に対してその使い道を明らかにした決算書を送ることを義務づけ、その決算書は必ず高2㎜会計士の監査をうけることを義務づけるよにすべきだと思います。お金の使い道を公表すればカネの問題もなくなると思います。

政治資金規正法を廃止したい

国会で真剣に討議されている政治と金の問題。実に無駄な時間を費やしていると思う。国会議員として何をなすべきかは 日本国を将来どのようにしていくのかを考えてほしいと思っているが、金にルーズな政治家が多すぎると思う。したがって政治と金が国会で討議される必要がないほうがいいと思う。素人の私には何が政治家に許される使い道なのか全く見当もつかない。国政選挙の時に辞めさせたい議員を選挙したらいいのかとも思う。これには情報提供という意味で官報やマスコミの力が重要になってくると思われる。いずれにしても いつまでも政治と金が議論されるような物を残しているのが間違いだと思う。本当の気持ちは もっと抜け道のないものがほしいが現在の国会議員に期待する方がきちがい沙汰だと思われるので 政治資金規正法は廃止してほしいと感じている。